チチガの人はブラジャーが黄色いって本当?

女性は毎日ブラジャーをつけていますが、ブラジャーを取った時に汗臭いのとは違う強い匂いがしたり、黄ばみがあったりしたら、チチガかもしれません。

 

黄ばんだブラジャーをいつもつけているわけにはいきませんし、女性ですからブラジャー無しで外に出かけるなんて言うことはできません。

 

チチガの人のブラジャーは黄ばんでしまうの?チチガで黄ばんだブラジャーはどうやってきれいにすればよいの?

 

チチガの方要チェックのブラジャーの対処法について調べました。

 

 

チチガの人のブラジャーは黄ばんでしまうの?

ブラジャーが黄ばんでいてもただ汗をたくさんかいただけかもしれませんよね。

 

まずはブラジャーでわかるチチガかどうかのチェック方法についてお話します。

 

ブラジャー全体が黄ばんでいるのならば、それはチチガではなく多汗症です。

 

多汗症の方は全身に汗をかきますが、ブラジャーは体に密着しているため汗を吸収しやすく、黄ばみを生じます。

 

チチガの人は全体ではなくカップの内側だけに黄色いシミが出て臭いも強く出ます。

 

最終的にはブラジャー全体に臭いが広がることもありますが、黄ばみ自体はカップの内側だけに強く見られます。

 

ブラジャーのカップの内側の臭いをかいだときに、ただの汗とは違う玉ねぎの腐ったような独特の臭いを感じたら、それはチチガです。

 

 

チチガで黄ばんだブラジャーはどうやってきれいにすればいい?

普通の汗であれば一度洗濯をすれば臭いもなくなりますが、チチガで黄ばんだブラジャーはそれだけではきれいになりません。

 

洗濯をする時は皮脂分解高層が含まれている特別な洗剤を使うと良いでしょう。

 

また、お掃除などでもよく使われる重曹を使って洗う方法も、黄ばみや臭いを取ることができるのでおすすめです。

 

ブラジャーについた臭いがなかなか取れないと言うならば漬け込み洗いしてください。

 

熱湯に重曹を溶かし、その中にブラジャーをつけておけばしつこい臭いもとれますよ。

 

 

洗濯をしっかりしていつも清潔なブラジャーで出かけよう

チチガのせいでお気に入りのブラジャーに黄ばみが出て臭いもついてしまった・・・とがっかりしている方もいるでしょう。

 

でも重曹を使うなどして、脱いだらその日のうちにすぐ洗濯をするようにしたら、臭いも黄ばみもとれて気持ちよくまたブラジャーを着けることができます。

 

ブラジャーは服の下だから見られないから平気!と思っている方もいるでしょうが、臭いは服を通して感じることも多いですから、いつも洗いたての清潔なブラジャーをつけて出かけましょう。

 

 

>チチガとはいったい何?その対処法とは?