チチガは手術が必要?

自分がチチガだとわかると、気づかれたくなくて人と付き合いたくなくなってしまいます。

 

たとえ彼ができたとしても、自分がチチガであることを知られたら、きっと離れていくに違いない・・・

 

そう思うと好きな人ができても何もできません。

 

チチガをなんとしてでも治したいですよね。

 

完全に臭いをなくすためには手術しかない!

 

そう思っている方もいるでしょうが、いざ手術となると不安な点がいろいろ出てきます。

 

チチガには手術が必要なのか?手術以外でチチガを治す方法がないのか、チチガの手術について考えました。

 

 

チチガには手術が必要なの?

チチガの手術ではチチガの原因となっているアポクリン腺を破壊して機能しないように抑えます。

 

アポクリン腺からの汗を止めればチチガを抑えることができますので、市販のクリームやボトックス注射などを使ってもある程度チチガを抑えることができます。

 

けれどアポクリン腺はなくなったわけではないのでチチガを完全に治すことはできません。

 

完全に治すという意味では、チチガの手術は効果的と言えます。

 

ただし、実際にチチガの手術は高額ですし、取り扱っている医療機関は非常に少なく、手術をどこですればよいか場所を探すことは大変です。

 

また、乳首というとてもデリケートな部分を手術することになりますから術後の経過も不安ですし、傷跡が残ることも気になります。

 

こういったリスクが気になって、現在はたとえチチガであっても手術を行わない人が増えているようです。

 

 

手術以外でチチガを治す方法はないの?

 

どうしても手術でなければチチガを止められないというならば手術するしかないですが、できればそれ以外の方法を取りたいですよね。

 

多くの方がチチガ対策として利用しているものが消臭クリームです。

 

消臭クリームの中でも乳首というデリケートな部分に塗っても肌荒れなどを起こす心配がない敏感肌でも使えるクリームを使って毎日ケアを続けましょう。

 

手術と違ってケアを怠ると臭いが出てしまうのですが、それでも手術跡なども残りませんし、おすすめの方法です。

 

 

チチガの方はまず手術をしない方法から考えてみよう

チチガの程度がひどくて手術をしないとどうにもならないというならば手術をするしかありません。

 

けれど、それほどまだ臭いが強くないのなら、他の選択肢についても検討してください。

 

チチガ手術は高額ですし、傷跡が残る手術を選ばなくても、毎日ケアを続けていれば臭いをほぼ抑えることができて、他の人に気づかれることもありません。

 

チチガの手術は最終手段と考えて、まずは消臭クリームを使って頑張るところから始めましょう。

 

 

>チチガとはいったい何?その対処法とは?